Browse By

自分にあった解像度の選び方【FPSの悩み解決】

解像度選びは結構大事

解像度とは……”画像を表現する格子の細かさ“のことです。

FPSにおいては解像度が変わると
・リコイルコントールのやり易さが変化する
・敵(テクスチャ)の大きさが変化する
・敵の移動速度(自分の画面上でのみ)が変化する

つまり解像度選びによって、FPSのプレイに大きな影響が出ます。
今回は色んなCS系FPSに通用できるような方向性にしていこうと思います。

4:3 黒帯あり(例:800×600)

メリット
・リコイルコントロールがしやすい
・AIMがしやすい

デメリット
・自分の画面上で敵が速く見える
・画質が悪いため、テクスチャが見にくい

総評
元低スペ勢の人に多い解像度です。
16:9を使っている人には疑問に思う人もいますが、4:3のほうがリコイルコントロールがしやすいのであえて使わない人もいます。
ARの人にはおすすめですが、SRを使う人にはおすすめできません。

4:3 引き伸ばし

メリット
・擬似的に16:9を表示できるため、低スペックPCでもできる
・自分の画面上で敵が大きく見える

デメリット
・縦の移動に比べて、横の移動がとても素早く見える
・4:3、16:9からの移行の際にはセンシを変更しなければいけない

総評
敵のテクスチャの横が長くなります。
この解像度には結構、好みがあるので多くの人におすすめできる訳ではありません。

16:9 (例:1280×720)

メリット
自分の画面上で敵が遅く見える
・視界が4:3に比べて広い

デメリット
・リコイルコントロールがしにくい
・画質が良いため、PCによって動作が重くなる

総評
SRを使う人に多い解像度です。
ARのリコイルコントロールはしにくくなりますが、視界が広くなり、敵の移動速度が遅く見えるのでAIMがしやすくなる。
SRとARの両方の人に使えるのでおすすめです。

まとめ

有名プレイヤーを参考に解像度を変更をする人が多くいますが、個人に合った解像度があるので色んな解像度を試した方が良いです。
また、解像度を変えてしまうとセンシなども変わってしまうので容易に変更することはあまり良いことではないです。

自分に合った解像度で楽しいFPSライフ を満喫してください!!



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です