Seoul Dynastyのオーナー、KSV esportsが「Gen.G esports」にチーム名を変更した件

 5月4日にKSV esportsは、再ブランディングを目的としたチーム名の変更を発表しました。新しいチーム名は「Gen.G esports(ジェンジー・イースポーツ)」。韓国ファンの間ではOverwatchに登場するキャラクター「ゲンジ」と関係があるのではと噂されましたが、invenにてKSVが公式に声明を発表したことでGen.Gは「Generation Gaming」の略であることがわかりました。(ソース元

 チーム名が変更したことによって、KSVのPUBG部門は「KSV CLES(旧KSV AseL)→Gen.G GOLD」「KSV NTT→Gen.G BLACK」となりました。これはチームカラー(ロゴ)が元になっているそうです。Gen.G BLACK所属のESTH3R選手はチーム名変更後に行われたAPL決勝の事前インタビューにて「”ゲンジイースポーツ”ではなく、”ジェンジーイースポーツ”と呼んでほしい」とコメントしました。

 2018年2月7日にはRazerとのスポンサーシップ契約を結び、様々なゲームタイトルに参入しているGen.G esportsですが、チームオーナーであるKevin Chou氏が2018年1月10日に答えたインタビューによると、国内で人気と認知度が劣るCS:GOとDota2の新チーム創設予定はないとのことです。

 

関連リンク

公式サイト:https://www.geng.gg

公式Twitterアカウント:https://twitter.com/Gen_G_esports

公式Facebookアカウント:https://www.facebook.com/GenGesports

公式YouTubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UCDmmbxGg8g-EBkC_ku6vybg


mush1to

『RE:Action!(2015-)』の管理人。千葉県生まれインターネット育ちの未成年。FPSとゲーミングデバイスが得意分野。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です