【PUBG韓国情報】6月1日、APLシーズン2開幕!キルポイント増加で大きく変わる

 ライブ配信サイトのアフリカTVは6月1日(金)午後6時にソウル松坡区内のeスポーツ専用競技場である『KT 10 GiGA Arenaから『AfreecaTV PUBG League(以下、APL)』シーズン2を開幕することを発表しました。APLシーズン2には네네치킨(韓国のチキン料理チェーン)・Logitech(Logicool)・ZOWIEが公式スポンサーとして参加します。

 APLシーズン2は2018上半期の『PUBG Korea League(PKL)』トップレベルの大会である『Pro Tour』に認定されたリーグであり、順位に応じて『PUBG Tour Point』を獲得することができる公式大会です。APLシーズン2はPUBG公認プロチーム35チーム(韓国チーム)と中国招待4チーム、APLシーズン2予選のOpen Slot(オープンスロット)を通過した1チームの計40チームがAPLシーズン2試合に出場します。

 APLシーズン2は、キルポイントと大会方式で多くの変更が採り入れられています。 キルポイントは、既存の10点から15点に増加し、激しい交戦と撃ち合いを誘導。 また、大会方式もフルリーグ方式を選択しました。 40チームがそれぞれA〜Dのまでの4つの組に振り分けられ、計6日間の日程で試合を行います。 ラウンド別のポイントを合算して、上位14チームはFINALノンストップ、15〜34位まではワイルドカードに進出して、6チームは脱落します。

 ワイルドカード戦は2回に分かれて繰り広げられます。 最初の試合では、20チームのうち上位4チームがFINALに出場でき、 続いて第2戦では、残りの16チームが試合を行い、このうち2チームのみがFINALに進出できます。毎試合4ラウンド構成で、砂漠マップの『Miramar』でFPPとTPPで2つのラウンド、『Erangel』でFPPとTPP2つのラウンドが行われる予定です。

 APLシーズン2は、韓国語、英語、中国語、台湾語、日本語、合計5つの言語で生中継され、韓国語の解説はAPL公式キャスターであるパク・サンヒョン、キム・ドンジュン、キム・ジス解説委員が出演します。

 APLシーズン2は6月1日(金)の開幕戦を皮切りに、毎週月・金曜日の午後6時から『KT 10 GiGA Arena』でオフラインで開催されます。 現地観覧を希望するファンは28日(月)から毎週月曜日のチケット前売りサイト「チケットリンク」で入場券を前売りすることができます。 さらに詳細については、アフリカTV公式放送局で確認可能です。

 

関連リンク

APL公式サイト:http://apl.afreecatv.com/

 

ソース元:http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=200306


mush1to

『RE:Action!(2015-)』の管理人。千葉県生まれインターネット育ちの未成年。FPSとゲーミングデバイスが得意分野。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です