【PUBG韓国情報】OGN ENTUS、JuanKorea選手との契約終了を発表

 OGN ENTUSは8日、公式Facebookアカウントを通じて、PUBG部門Force所属のJuanKorea選手との契約を終了したことを発表しました。

 JuanKorea選手はPUBGプロリーグが設立される以前からアマチュアチーム4entroに所属し、YoonRoot(現:Gen.G BLACK)・Evermore(現:KONGDOO REDDOT)・Dingception(現:Cloud9)と共にその名を知らしめしました。4entro解散後はArmyzardという新しいチームを設立し、後にOGN ENTUSが買収しました。

 OGN ENTUS ForceはPUBG公式プロリーグ出場を除いて、入賞はありません。PSSベータリーグでは兄弟チームのAceは優勝を飾りましたが、一方のForceは下部リーグへと降格しています。その後、JuanKorea選手以外の既存メンバーの契約を全て解除し、チームの再建を図りましたが、未だに入賞経験はなく、チーム運営には更なる改善が求められます。


mush1to

『RE:Action!(2015-)』の管理人。千葉県生まれインターネット育ちの未成年。FPSとゲーミングデバイスが得意分野。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です