Browse By

【マウス】デバイス厨が湧き上がった『HORI EDGE 101』

コンシューマ機向けゲーミングデバイスを提供してきた日本発のメーカーである『HORI』がPC向けのゲーミングデバイスの展開発表しました。
その第一弾として『マウス・キーボード・ゲームパッド・マウスパッド』を11月6日発売予定だそうですが、特にオリジナルスイッチを採用したゲーミングデバイス『EDGE 101』が個人的にとても気になりました。
以下は現在、発表されているマウススペック等の情報です。
センサー:光学式センサー(SDNS-3988)
ボタン数:11(サイドボタン右左各2つ等)
DPI:50~6400(50DPI毎に調整可能)
マウス重量:105g(ケーブル・錘抜き)
メインボタンおよびセンタークリックボタン用として,HORI独自開発のマイクロスイッチ「EDGE-M01」を採用するのも,EDGE 101の大きな特徴の1つだ。(記事元:4Gamer)

 

オムロン社製のスイッチだと,スイッチがオンになる「アクチュエーションポイント」(actuation point,作用点)が0.3mm押し込んだところとなっているのに対し,HORI製スイッチではこれが0.18mmまで短くなっているとのこと。(記事元:4Gamer)

 

その他の詳しい内容については開発主導者にインタビューした4Gamer様の記事をご覧ください。
マウスのスイッチが浅い仕様になるみたいなのでマウスの体感応答速度が向上するのではないかと思います!
このマウスをレビュー予定なので更新を待っていただけると幸いです!!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です