Browse By

CS:GO日本初オフライン大会感想レポート

10月3日(土)、東京アニメ・声優専門学校にて開催された『JCG CS:GO Premier 2015 Summer シーズンファイナル』を観戦してきました!
DSC_0087
会場に到着して、HyperX社の来場者特典を頂きました。
1MAP目はDeToNator(以下DTN)PickのDust2。
ゲーム開始後、DTN側がラウンドを取得するとDTNの誰か(恐らくshoushi選手)が「Come on!!!!!」と叫ぶ声に会場は和やかな雰囲気になりました。
2度のオーバータイムの末、Team Rapture Play(以下TRP)が1MAP目を先取。
2MAP目はTRPがPickしたCache。
TRPは攻めから次々とラウンドを取得するものの、DTNの個人技や寄りの速さに翻弄される。
前半から終始圧倒的な強さをみせたTRPが2MAP目も続けて取得し、TRPが勝利。
優勝したTRPは優勝賞金5万円に加え、1年間の総決算となるJCGの大会への出場権を得ました。
プロチームにストレートで快勝したTRPはゲーミングチームからの招待の声が掛かってもおかしくないほどの強さでした。
一方の敗戦してしまったDTNは大きな要因として「負けたラウンドを引っ張ってしまった」感は否めないと思います。
DTNのファンとしてこれからも応援していきたいと思います!
最後に個人的な感想ですが、プレス席で観戦されている面々がとても豪華でした……
選手の生のやり取りも観ることができて、とても面白い大会になりました!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です