【パリ発】PMW3360搭載ゲーミングマウス『Dragon Slayer(ドラゴンスレイヤー)』がクラウドファンディングを開始

 フランス・パリの小さなウェブショップで開発されたゲーミングマウス『Dragon Slayer(ドラゴンスレイヤー)』がKickstarter上にてクラウドファンディングを開始した。同ショップは2年ほど前からゲーム周辺機器やカスタムされたゲーミングPCを取り扱う小さなショップだ。

 

 Dragon Slayerは完全オリジナル設計ではなく、マウスデザインは80-85%を流用し、残りの部分に修正が加えられたもの。ソフトウェアは完全に流用し、開発費のコストダウンが図られた。30のプロトタイプと600時間の作業の末、このマウスに辿り着いたという。

引用元:https://www.kickstarter.com/projects/madebygg/dragon-slayer-high-accuracy-gaming-mouse-fr-eng

 

 マウスのスイッチには耐久回数2000万回を誇る”Blueスイッチ”を採用。サイドボタンにはKailh製のスイッチが採用されている。

引用元:https://www.kickstarter.com/projects/madebygg/dragon-slayer-high-accuracy-gaming-mouse-fr-eng

引用元:https://www.kickstarter.com/projects/madebygg/dragon-slayer-high-accuracy-gaming-mouse-fr-eng

 

 Dragon Slayer最大の特徴として、特許技術の摩耗に強いアルミホイールを搭載。ゴム製のホイールが摩耗していることからヒントを受けて独自に採用したということ。

引用元:https://www.kickstarter.com/projects/madebygg/dragon-slayer-high-accuracy-gaming-mouse-fr-eng

 

 ゲーミングマウスとしては標準仕様となりつつあるRGBライトを採用。マウスが全面的に光るものは比較的珍しく、このマウスの売りでもある。

引用元:https://www.kickstarter.com/projects/madebygg/dragon-slayer-high-accuracy-gaming-mouse-fr-eng

 

 高さ127.70mm、横幅幅42.50mm、重さ119g(ケーブルの重さを含まず)。RGBライトやアルミホイールもあってか、近年のゲーミングマウスとしてはやや重い印象を受ける。

 このプロジェクトは2019年4月22日までにゴール金額を達成した場合にファンディングされるAll or Nothing方式を採用。世界各国からの寄付に対応している。

 

Kickstarterリンク:https://www.kickstarter.com/projects/madebygg/dragon-slayer-high-accuracy-gaming-mouse-fr-eng


mush1to

『RE:Action!(2015-)』の管理人。千葉県生まれインターネット育ち。FPSとゲーミングデバイスが得意分野。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です